ちえちゃん俳句 (「日々是好猫」~その後)

自句「ちえちゃん 俳句」 分類Ⅱ

  この「ちえちゃん 俳句」 全396句は- 同題を電子ブック
  としてご購読いただいている方がおられますので、 終句を
  ○○○○などココへ「非表示」にします。

    「自句 分類」  ~50句毎に Ⅱ 51~100

   ■一般的見方での 状態を詠んだ句
     選る道のところどころに〇〇〇〇
     とある日に柿の木なぜか〇〇〇〇〇
     村祭り文化の日はも〇〇〇〇〇
     紅葉型入りて京都の〇〇〇〇〇
     宝石箱展ぶるごとくに〇〇〇
     早きものすでに熟柿に〇〇〇〇〇
     草の露きらきら光り〇〇〇〇〇
     風呂焚くも薮はやけまい〇〇〇
     秋映と名する長野の〇〇〇〇〇
     黄の明るさ高く掲げて〇〇〇〇〇
     気がつけば二世もありて〇〇〇〇

    ■独自の見方での 状態を詠んだ句    
     早朝にカメラマンあり○○○
     稚けなきプリマのごとく○○○
     いち早く亡父(ちち)の山より○○○
     落ちると笑ふわらふ死ぬ○○○○
     王女なる前のやうにて○○○
     電飾の下柊のほん○○○○
     ことごとく反目のめに○○○○○
     元気かなさうして金魚○○○
     西に棲み「凩一号」○○○○
     灯火親し猫の目タテに○○○
     清々と他とは異に○○○
     人知れずわが家にも生ふ○○○○
     甕の金魚ぱくぱく始めて○○○○
     ナバ茸の中まで腐って○○○○○
     ひこばえとあれど甲斐なき○○○○
     コスモスやスーパーの人○○○○○
     目印は銀杏木の黄や○○○○
     猫といふは何も持たぬぞ○○○
     久々の雨を金魚は○○○○○
     電車中うそじやなかろか○○○○○○
     菊展もすがりつつ人○○○○
     株価はもジエツトコースター○○○
     繁栄は隠すものかも○○○○
     中京は何処か問はまし○○○
     貨物列車来るとき注意○○○○○
     この先に植うるところあり○○○
     パソコンもコンボのありて○○○○
     紅燈の衢の人かに○○○○
     秋花のトリックスター○○○○○ 

  ■自分はどうだ、どうしたを詠んだ句
     累々の干し柿見るや○○○○○
     灯火親し「忌日一句」を○○○○○
     風邪少し癒えてうるほす○○○○○
     銀杏や黄さざんくわ紅きと○○○○○
     目を開けて金魚眠るを○○○○○ 
      「歳時記」の表紙はもみぢ○○○○
     すずむしや鍵を失くして○○○○
     新藁のにほひすずしく○○○○
     愉しみの甕の金魚を○○○○○○



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tuduki2300 | 2010-01-13 07:56
<< 正月の卓かたづけられ水仙花(す... 人知れぬ祝賀のごとき藪万両 >>



当初「日々是好猫」としていたものを改題。「日々是好俳句」で某掲示板での1年間の時々状況。 ~最終「ちえちゃん俳句」抜粋(別課金ブログあり)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31