ちえちゃん俳句 (「日々是好猫」~その後)

さざんくわやその散るときも美しう

さざんかやその散るときも美しゆう (新かな 読みでは)

 山茶花はなぜか散るときも散ったのちも美しく思えます
b0110061_17344470.jpg



荒れ過ぎて静かの海や年の内

 個人的出来事の後の心象の海ですが、さんざんに荒れた
 後に日頃は静かの海だったのだと知ることが出来ました。
 幸い荒れは年の内に済ませました。


    「みほりんの ペイントレッスン」 本日更新 
   http://blog.ap.teacup.com/mihorin_at/
[PR]
by tuduki2300 | 2009-12-21 17:13
<< 自句 「ちえちゃん 俳句」 分類Ⅰ 干柿や気づかへる身のごとく納む >>



当初「日々是好猫」としていたものを改題。「日々是好俳句」で某掲示板での1年間の時々状況。 ~最終「ちえちゃん俳句」抜粋(別課金ブログあり)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31