ちえちゃん俳句 (「日々是好猫」~その後)

久々 ~PCインスタグラムに挑戦!


 今や「インスタグラム」が随分と流行り、けっこう店の
 売上や大きくは経済にまで影響しているらしい。
 
 この「ちえちゃん俳句」は、小本にして丁度一冊くらい
 なりました。(本職?は短歌)
 多少おあそびでネット配信の電子ブックなどにもして
 いますが、今回はこのインスタにも。(^_-)

   (正式出版も希望するものです)
     原稿 課金ブログへ 380句
    ★ 電子ブック「ちえちゃん 俳句」
    http://chiehaiku.blog72.fc2.com/


  ~下記、インスタ スタート画面  何句かアップ予定
b0110061_10045445.jpg


[PR]
# by tuduki2300 | 2017-09-17 10:13

「ちえちゃん俳句」 ~ユーチューブ初挑戦

             編集まだ途中ですがー

    「ちえちゃん俳句  下句伏せ」  

   (マイスライドショー タイトルものこす:編集課題)



☆下の句を入れていません、より興味が出るかな。。(^^ゞ
[PR]
# by tuduki2300 | 2014-05-24 02:57

時々巡回? 今の状況、既俳句より

 
  朝顔や遠き日のわがフレアスカート 

b0110061_9421164.jpg



 
     ★ 電子ブック「ちえちゃん 俳句」
    http://chiehaiku.blog72.fc2.com/ 
     
         課金ブログ購読  
        ご連絡はこのブログ コメントへ 


         
        時々巡回 ~パス 第一期分
[PR]
# by tuduki2300 | 2014-05-23 02:29

生活の中にうたを~

またまた月日は過ぎて、またココをだいぶ空けて
いました。

ここのところ某ランキングにまた顔を出していた
ので、本人も忘れてはいけませんね。b0110061_1147378.jpg

最近、そういえば身内?がココからの
引用をしました「生活の中にうたを!」
は必要で、私もまたたまに俳句しますか。。。





  (メモ)  ID忘れそう (^_-)
       tuduki2300    パス 初期の
[PR]
# by tuduki2300 | 2012-09-07 11:39

なぜか急にランキング上昇!?

    ~ご覧いただきありがとうございます

 気がついたのがこの9月28日頃でしたか、なぜかこの
 1年10ヶ月も放置しておいた 「ちえちゃん俳句」
 急に某ブログでランキングUP して来ました。 (^_^)  
    ~このサイトです↓
    「ブログ村 ~下関」
http://localwest.blogmura.com/shimonoseki/

 いったいどんな成り行きなのでしょうね。(@_@)

 まっ、それはいいとして、せっかくそのため?このブログ
 に入られた方にイチオシ見ていただくとすると。。。
 カテゴリは「俳句研究 ~分類」でしょうか?(^.^)
 俳聖 芭蕉や、虚子の俳句を研究?しています。

                 どうぞよろしく  
[PR]
# by tuduki2300 | 2011-10-02 06:30 | 俳句   未区分

正月の卓かたづけられ水仙花(すゐせんくわ)

正月の卓かたづけられ水仙花(すいせんか)   (新かな)

  この片付けられ というのがミソなのですけれど。。。
  自分で片付けていない。^_^ ゞ
  
  正月ですとやはり、この花のもつ 淑気が引き
  だされますね。

     [写真]は その部屋内のはヤメにしました
   
b0110061_1146081.jpg

[PR]
# by tuduki2300 | 2010-01-13 11:46

自句「ちえちゃん 俳句」 分類Ⅱ

  この「ちえちゃん 俳句」 全396句は- 同題を電子ブック
  としてご購読いただいている方がおられますので、 終句を
  ○○○○などココへ「非表示」にします。

    「自句 分類」  ~50句毎に Ⅱ 51~100

   ■一般的見方での 状態を詠んだ句
     選る道のところどころに〇〇〇〇
     とある日に柿の木なぜか〇〇〇〇〇
     村祭り文化の日はも〇〇〇〇〇
     紅葉型入りて京都の〇〇〇〇〇
     宝石箱展ぶるごとくに〇〇〇
     早きものすでに熟柿に〇〇〇〇〇
     草の露きらきら光り〇〇〇〇〇
     風呂焚くも薮はやけまい〇〇〇
     秋映と名する長野の〇〇〇〇〇
     黄の明るさ高く掲げて〇〇〇〇〇
     気がつけば二世もありて〇〇〇〇

    ■独自の見方での 状態を詠んだ句    
     早朝にカメラマンあり○○○
     稚けなきプリマのごとく○○○
     いち早く亡父(ちち)の山より○○○
     落ちると笑ふわらふ死ぬ○○○○
     王女なる前のやうにて○○○
     電飾の下柊のほん○○○○
     ことごとく反目のめに○○○○○
     元気かなさうして金魚○○○
     西に棲み「凩一号」○○○○
     灯火親し猫の目タテに○○○
     清々と他とは異に○○○
     人知れずわが家にも生ふ○○○○
     甕の金魚ぱくぱく始めて○○○○
     ナバ茸の中まで腐って○○○○○
     ひこばえとあれど甲斐なき○○○○
     コスモスやスーパーの人○○○○○
     目印は銀杏木の黄や○○○○
     猫といふは何も持たぬぞ○○○
     久々の雨を金魚は○○○○○
     電車中うそじやなかろか○○○○○○
     菊展もすがりつつ人○○○○
     株価はもジエツトコースター○○○
     繁栄は隠すものかも○○○○
     中京は何処か問はまし○○○
     貨物列車来るとき注意○○○○○
     この先に植うるところあり○○○
     パソコンもコンボのありて○○○○
     紅燈の衢の人かに○○○○
     秋花のトリックスター○○○○○ 

  ■自分はどうだ、どうしたを詠んだ句
     累々の干し柿見るや○○○○○
     灯火親し「忌日一句」を○○○○○
     風邪少し癒えてうるほす○○○○○
     銀杏や黄さざんくわ紅きと○○○○○
     目を開けて金魚眠るを○○○○○ 
      「歳時記」の表紙はもみぢ○○○○
     すずむしや鍵を失くして○○○○
     新藁のにほひすずしく○○○○
     愉しみの甕の金魚を○○○○○○



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by tuduki2300 | 2010-01-13 07:56

人知れぬ祝賀のごとく藪万両

人知れぬ祝賀のごとく藪万両(やぶまんりょう)  新かな読み

 千両と万両は実のつき方が葉の上か下か
 ちがうようですが、万両だと思います。
 わが家の裏背戸にあるのがうれしいです。
b0110061_1739285.jpg

    写真は撮れていますが、赤い実がピンクっぽい
    UPになるので気にいりません。

    ~フォトショップ? など研究中。
    
[PR]
# by tuduki2300 | 2009-12-31 15:41

自句 「ちえちゃん 俳句」 分類Ⅰ

   
  ただし、この「ちえちゃん 俳句」 全396句は- 同題 を
  電子ブックとしてご購読いただいている方がおられますので、
  終句を○○○○などココへ「非表示」にします。

    「自句 分類」  ~50句毎に Ⅰ

   ■一般的見方での 状態を詠んだ句
     新涼の藁のにほひに〇〇〇〇〇
     心持ちしづむ時にも〇〇〇
     ほてい草も金魚も少し〇〇〇〇
     木犀や香り高きに〇〇〇〇〇
     丈高きコスモスかたむく〇〇〇〇
     けなすとも炒める茄子の〇〇〇
     ギンメシとふ言葉や新米〇〇〇〇〇
     甕の金魚けふはほてい(草)を〇〇〇
     山影の家より見ゆる〇〇〇  
     押し分くる生きのありしが〇〇〇〇〇〇
     赤まんま幼きあそび〇〇〇〇〇
     新涼やこの先無事の〇〇〇〇
     新涼にいまだ青かる〇〇〇〇
     丈高きコスモスさゆらぎ〇〇〇


     ■独自の見方での 状態を詠んだ句
     この世にてうらぎらぬもの〇〇〇
     金木犀や町看板に〇〇〇〇
     玉蜀黍焼くるにほひを〇〇〇〇〇
     今年は台風なくて〇〇〇
     まぼろしの伝説おもはせ〇〇〇
     龍ノヒゲは龍ノヒゲの生い〇〇〇〇〇
     秋野花知りたし世界〇〇〇
     蕾もつコスモスや子の〇〇〇〇
     籾殻のいかなる速度に〇〇〇〇〇
     碌じやない胡瓜の花実〇〇〇〇
     籾やまに散華のごとく群〇〇
     ハイアーと励ますごとき〇〇〇
     一炊の夢ともすれや〇〇〇〇
     逃げのびし兵士ごとく〇〇〇〇
     茂吉好きはりはりきうり〇〇〇〇    
     曼殊沙華ひとたび今を〇〇〇〇
     遠き日のオレンヂ色に〇〇〇〇〇
     「天恵」メロン暇もそれとし〇〇〇〇〇
     わが人の見えぬごと月〇〇〇〇〇
     虫すだきわが世を照らす〇〇〇〇
     「サンダカン」見し夜蜻蛉の〇〇〇〇
     山とほく九月の空の〇〇〇〇〇
     居酒屋まへ「こちら甕有り」〇〇〇〇
     蓮田向かうカツプラーメンの〇〇〇
     朝顔や遠き日のわがフレ〇〇〇〇〇〇
     うた問へば今をひた鳴く〇〇〇〇
     カンダハル如何になりけむ〇〇〇〇
     西子のごと淡粧かなや〇〇〇
     わが恋は散らすべうもなき〇〇〇
     白百合や齢(れい)一まはりも〇〇〇
     一田一田の労苦は知らず〇〇〇
     絽の衣のとんぼ一つに〇〇〇〇
     そのやうに心ふるへる〇〇〇〇
     大草刈り萩のみは〇〇〇〇

     ■自分はどうだ、どうしたを詠んだ句

      秋いなご猫の口より〇〇〇〇
      秋の川またよみがへり〇〇〇

 
    ★ちなみに、
      電子ブック「ちえちゃん 俳句」
    http://chiehaiku.blog72.fc2.com/ 
     
         課金ブログ 
         連絡 このブログ コメントへ 

[PR]
# by tuduki2300 | 2009-12-31 15:23

さざんくわやその散るときも美しう

さざんかやその散るときも美しゆう (新かな 読みでは)

 山茶花はなぜか散るときも散ったのちも美しく思えます
b0110061_17344470.jpg



荒れ過ぎて静かの海や年の内

 個人的出来事の後の心象の海ですが、さんざんに荒れた
 後に日頃は静かの海だったのだと知ることが出来ました。
 幸い荒れは年の内に済ませました。


    「みほりんの ペイントレッスン」 本日更新 
   http://blog.ap.teacup.com/mihorin_at/
[PR]
# by tuduki2300 | 2009-12-21 17:13



当初「日々是好猫」としていたものを改題。「日々是好俳句」で某掲示板での1年間の時々状況。 ~最終「ちえちゃん俳句」抜粋(別課金ブログあり)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31